金の買取で臨時ボーナス

若い頃から、銀座某店等でアクセサリーを購入してきました。
一つの指に多い時には2つ、3つ付けたりもしていたものです。
けれども、今、子供の母となってみると正直そのアクセサリー達はデザイン的にも飽きてしまったり、あとは過去のプレゼントの物もあったりして処分したいと思うものも多々ありました。
付き合っている時に夫からもらったデザインの物や、祖母からもらったもの。
デザイン的にも好きなのですが、いまいちかなという物もあったのです。

購入した宝飾店がわかるものだと、一度リフォームのフェアに出かけ、そこでリフォームをお願いしました。
0.5カラットくらいの小さな、でもクオリティーはなかなかよいダイヤですた。
そして、そのフェアで今の年齢にふさわしいデザインに変えてもらうことにしました。
そのリフォームした結果の指輪は大満足だったのですが、指輪を取りに行ったとき、石がなくなった土台の金の指輪のみが残りました。
ぽこっとはめるべきところの石のところに穴があいたようなちょっぴり惨めな土台です。
そこのお店の方が親切に教えてくれたことがありました。

「当店ではしておりませんが、○○というお店で買い取りサービスを実施されています。」というお話でした。
その日は用事があったのでそのまま帰宅をして、後日その紹介されたお店にその土台を持って行くことにしました。
ネットでそのお店を検索するといろいろと買い取りをしてくれるようでした。
私は像のついたその当時はとても気に入った3万円くらで購入したカジュアルな指輪や、絶対しないであろうインゴットのネックレス、あとはデザイン的にももうしないだろうという細々としたアクセサリー等を準備して、友人と一緒にそのお店に行く事にしました。
一人一人ブースに入れられて、友人とも別れて買い取りサービスのところへいれられるのが少しだけ不安でしたが、店員の方がとても感じがよかったので大丈夫かなという感じでした。

結局、7万円くらいの換金となったのですが、驚いたのが、その像のついた指輪。
金でできた細工が施してある綺麗なものだったのですが、どうもたっぷりと金も使ってあったらしく、買値と同じ値段三万円で引き取ってもらうことができました。
若い頃は気に入って、さんざん付けていたデザインだったので、私は申し訳ないような気持ちにもなりましたが、友人と二人で臨時に入ったボーナスでうきうきとした気分になりました。
その帰りにデパートによって新しいバッグと、金のピアスを購入しました。
またアクセサリーだったら換金できますから、無駄な買い物じゃないのねと改めて思った次第でした。

金の買取サービス。
質屋というようなイメージがあったのですが、エコなリサイクル的な素敵な経験となりました。